【超初心者向け】Wi-Fiとは何?仕組みとメリットをやさしく解説

【超初心者向け】Wi-Fiとは何?仕組みとメリットをやさしく解説 Wi-Fi

Wi-Fiを使いたいんだけど、どういうものか分からなくてちょっと不安…

ある程度分かったうえで使いたい!


Wi-Fiとはそもそもどういうものかって分かりにくいですよね。

Wi-Fiが分からないまま、機器を購入して失敗する人が多いのが現状です。

Wi-Fiが分かりにくい原因は、電波が目に見えないうえにネットワーク用語が多いからなんです。

この記事では、そもそもWi-Fiとは何かを分かりやすく解説しますので、
読んでいただければ、Wi-Fiの仕組みが分かり不安も解消できますよ!

本記事の信頼性

ちなみに本記事を書いているボクは、ポケットWi-Fiなど通信機器を用いてイベントの企画や開催をしていたりするから、割と詳しいので信頼してOKです。

Wi-Fiとは何?

そもそも、Wi-Fiとは何か?Wi-Fiという言葉もよくわからない人のために、
Wi-Fiの特徴について簡単に説明します。

Wi-Fi(ワイファイ)とは、ケーブルなしでも電波を使って通信することで、
気軽にインターネット環境をつくることができる規格のことです。

Wi-Fiを使えば、いままでケーブルが届かなかった場所でもインターネットが使えます。

Wi-Fiはケーブルが必要ないので、電波の届く範囲なら自由に好きな場所でつかえて便利なのがメリットです。

Wi-Fiならケーブルがいらないから部屋もスッキリできるね♪

そうだね!でも最大のメリットは
Wi-Fiを使えばスマホの通信量を節約できることなんだよ!

Wi-Fiでスマホの通信料を節約できる

スマホでゲームや動画で使いすぎて、

速度制限がかかったことってあるでしょ?

あるある。ネット動画をついつい見過ぎて・・・

速度制限の経験はきっとあなたもあるでしょう。
速度制限の掛かったインターネットは本当に最悪な気分になりますよね。

でも、Wi-Fiを使用出来たら速度制限への心配は不要になります。
Wi-Fiが使えれば、スマホの通信容量を気にせずにインターネットやりたい放題です。

通信容量の大きな動画や、音楽、アプリなどのダウンロードする場合は、Wi-Fi環境でおこなうよう意識付けすれば大幅に通信量の削減をすることができます。

Wi-Fiを上手に使えば、スマホの契約ギガ数を下げて、月々のスマホ料金を安くすることも可能になります。

Wi-Fiは家電と連携できる

Wi-Fiなら、インターネットはもちろん、テレビやエアコン、照明もスマホやパソコンと連携させて操作することもできるのもメリットです!

外出先で自在にエアコンの設定やON/OFFまで出来ちゃいます。

だから、部屋が快適なタイミングで帰宅することも余裕です!

Wi-Fiと無線LANは違うの?

電波の周波数によって通信規格があり、Wi-Fiは無線LANという通信規格のなかでのブランド名です。

なので結論、Wi-Fiと無線LANは同じと考えてOKです。

周波数?? なんだがムズカシイな・・・

みんな違うようで、同じ電波の仲間。くらいに覚えておけばいいよ!

以下の表を見ると、聞きなじみのある通信規格があるはずです。

無線PANという規格のなかに、聞きなじみのあるIrDA(赤外線)やBluetoothがあります。

Wi-Fiも同じです。

Wi-FiやIrDA(赤外線)やBluetoothは、建物内の近距離で使用する電波と考えてください。

あとのLTEやWiMAXは、長距離で使用する電波です。

通信規格については何となくわかればOKです。

Wi-Fiと有線LANの違いは何?

無線でインターネット回線に接続できるのがWi-Fiだよ! !

通常、インターネットをするには、ONU(回線終端装置)、ルーターやパソコンすべてをLANケーブルでつなぐ必要があります。

有線LANのメリットとしては、通信速度や通信レベルが安定します。

しかし、場所の自由が利かないのと、ルーターから遠いと長いLANケーブルが必要になり、
煩雑になりやすいのがデメリットです。

Wi-Fiなら電波で情報を発信するので、LANケーブルと繋ぐ必要がありません。

ゴチャゴチャした配線もスッキリし、スマホやPCと接続できるのがメリットです。

これからWi-Fiを始める5つの方法

Wi-Fiを使ってインターネットをするには、どうしたらいいの?

Wi-Fiを使うには5つの方法があるよ!

これからWi-Fiを始める5つの方法
  • 光回線を契約してWi-Fiを使用する
  • ホームルーターを契約してWi-Fiを使用する
  • ポケットWi-Fiを契約してWi-Fiを使用する
  • スマホのテザリングでWi-Fiを使用する
  • フリーWi-Fiを使用する

それぞれチェックしてみていきましょう!

光回線を契約してWi-Fiを使用する

いま、有線LANでパソコンをつないでインターネット接続をしているなら、光回線が自宅にあるはずです。

光回線があるなら、Wi-Fiルーターを購入すれば(だいたい3,000円~)すぐにWi-Fiは利用可能です。

光回線の契約をしていないのであれば、契約をしてからWi-Fiルーターを購入するか、
他の方法でWi-Fiを使用しましょう!

光回線を契約してWi-Fiを使用するのが、通信速度や安定性を考えるとベストだよ!

光回線が繋がっているか確認する方法

光回線が繋がっているのか分からないよ~。調べる方法ってあるの?

アパートやマンションなどの集合住宅だと、光回線が繋がっているか分からない場合があります。

管理会社に聞くと分かりますが、自分で調べることもできます。

以下サイトで住所を検索し、アパートやマンション名がヒットすれば光回線が建物に来ていることがわかります。

■東日本に住んでいる方はこちら。

>>フレッツ東日本 光回線の提供エリアチェックはこちら

■西日本に住んでいる方はこちら。

>>フレッツ西日本 光回線の提供エリアチェックはこちら

■フレッツ光で検索がヒットしなければ、auひかりでも検索してみましょう。

>>auひかり 光回線の提供エリアチェックはこちら

■まだNURO光も検索してみましょう。

>>NUROひかり 光回線の提供エリアチェックはこちら

検索しても、建物名が出てこなかった場合は、管理会社に確認してね!

ホームルーターを契約してWi-Fiを使用する

ホームルーターとは、回線工事なしでホームルーターを部屋のコンセントに繋げて置くだけで、すぐにインターネットができる置き型のWi-Fiルーターです。通信方式はLTEやWiMAXをつかってインターネットへの接続をします。

2021年になり、ソフトバンクやUQWiMAXでホームルーターのCMを良く見かけます。

ホームルーターは、光回線の工事が必要ないのが特徴です。プロバイダで契約して設置するだけなのでお手軽さから人気がありますね。

ポケットWi-Fiを契約してWi-Fiを使用する

ポケットWi-Fiとは、文字どおりポケットサイズのWi-Fi機器で、どこに移動してもWi-Fiが使えるのが特徴です。通信方式はLTEやWiMAXをつかってインターネットへの接続をします。

契約によってはかなりお得にWi-Fiが使えるのが特徴です。

多くのプロバイダがポケットWi-Fi市場にあり、価格競争も激しく、お得にWi-Fiを使うことができます。

デメリットとしては、光回線やホームルーターよりも

スマホのテザリングでWi-Fiを使用する

スマホでのテザリングとは、スマホをインターネット接続のアクセスポイントとして通信を中継する機能で、

スマホとパソコンなどにWi-Fi等で接続することで、スマホを経由してインターネットに接続できます。

注意点としては、通信量がかなり大きくなってしまうことです。一時的にWi-Fiをつかう分には便利な機能だと思います。

フリーWi-Fiを使用する

フリーWi-Fiとは、商業施設や公共施設にある無料(フリー)のWi-Fiのことで、そこでWi-Fiを使い、インターネット接続ができるのが特徴です。

注意点としては、セキュリティが安全とは言い切れないことと、

1日の接続時間や回数に制限がある場合が多いことです。

だから、仕事でフリーWi-Fiはあまり向かないですね。

Wi-Fiを使う5つの方法について、表でまとめてみたよ!

  工事 通信速度 安定性 セキュリティ
光回線-Wi-Fiルーター 必要 5点 4点 5点
ホームルーター  不要 4点 3点 5点
ポケットWi-Fi 不要 3点 2点 4点
テザリング 不要 3点 2点 4点
フリーWi-Fi 不要 2点 1点 1点

通信速度や安定性を選ぶなら、間違いなく光回線を使用したWi-Fiです。

その他は手軽さ重視だということを覚えておいてください。

まとめ

今回の記事は、技術的な部分は取り除いてWi-Fiとは何か?をわかりやすく解説しました。

WiFiはとにかくメリットが大きいです。生活が変わるといってもいいです。

Wi-FiはLANケーブルを気にせず、通信スピードは速く、データ通信量も気にしなくていいのです。

リラックスしてインターネットを楽しみたい方には本当におすすめします。

Wi-Fiについてはまだまだ伝えきれていない魅力がたくさんありますが、
今回はこれくらいにしておきます。

是非この記事を参考に、WiFiを導入して最高なネット環境にしてください。

コメント