【いま買うならこれ!】TP-Link「Archer A6」格安で最新技術対応のWi-Fiルーターを市場に投入

いま買うならこれ TP-Link「Archer A6」3,900円で最新技術対応のWi-Fiルーターを市場に投入 Wi-Fiルーター

Wi-Fiルーターを安く買いたいんだけど、
なるべく最新のが欲しい。
もちろん高速で使えるのがいいな。

このような要望について答えていきます。

今回は、最新で安くて高速で使えるWi-Fiルーターを紹介します。

それは、TP-Link「Archer A6」になります。

https://gadget-penguin.com/wp-content/uploads/2020/07/%E5%9B%B33.png

高機能なのになんと、希望小売価格がなんと3,900円(税込)なんです。
かなりコスパ高いので注目です。

2020年7月30日に発売のWi-Fiルーターになります。
気になったあなた、ぜひチラッと覗いてみてください。

※2021年3月時点で3,500円(税込)を切ってます!かなりお得ですよね♪

created by Rinker
¥3,498 (2021/06/15 05:05:29時点 楽天市場調べ-詳細)

「Archer A6」の機能をみるとコスパ最強

ちょっと安すぎる気がする・・・
性能とか不安だな。

それが大丈夫なんです!

では基本性能を見てみましょう。

「Archer A6」と一般的なWi-Fiルーターとの価格差からコスパを見る

「Archer A6」と同等のWi-Fiルーターを調べてみたのでコスパがどれほど良いのか比較してみましょう。

製品名
/メーカー
Archer A6 
/ TP-Link
WSR-1166DHP4-BK
/ Baffalo
WN-AX1167GR2
/ I-O DATA
画像
通信規格 Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
最高速度 5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
5 GHz: 866 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
付加機能 ・ビームフォーミング
・デュアルバンド
・MU-MIMO
・ビームフォーミング
・デュアルバンド
・MU-MIMO
・ビームフォーミング
・デュアルバンド
・MU-MIMO
セキュリティ WPA3 WPA2 WPA2
アンテナ数
価格 3.900円(税込) 6,012円(税込) 7,840円(税込)

どうですか?申し分ないですよね。

同等の機能になおかつセキュリティがWPA3で最新なのですから、コスパ最強といっても過言ではないです。

created by Rinker
¥3,498 (2021/06/15 05:05:29時点 楽天市場調べ-詳細)

「Archer A6」を販売するTP-Link社とはどんな会社か

TP-Link社って正直聞いたことがないけど、大丈夫なの?

確かにあまり聞きなれないかもしれません。一般的にパッと思い付くメーカーはバッファロー社ですよね。

ちなみにTP-Link社は、中国の企業になります。

なかには中国製の品質を不安に感じる方もいますが、2013年には無線LAN機器において世界市場シェア42.2%を誇るメジャーな企業です。

さらに日本国内に支社があり、サポートセンターもありますので、何かあったとしても対応してもらえますので問題ないです。

TP-Link JAPAN
公式サイト https://www.tp-link.com/jp/
所在地 東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋 8階
サービスセンター 固定電話:0120-095-156 (通話料無料)携帯電話:0570-066-881 (有料ナビダイヤル)※受付時間: 月~金 9:00~18:00(土日祝日、年末年始休暇は除く)※非通知設定を解除してください。
法人様向けお取引のご相談 03-6806-0912sales.jp@tp-link.com

「Archer A6」のメリット・デメリット

では、ここまでの情報をぎゅっとまとめて、「Archer A6」のメリットとデメリットをみて見ましょう。

Archer A6」のメリット
  • とにかくコスパが良い
  • Wi-Fi範囲が広い
  • セキュリティも万全
Archer A6」のデメリット
  • サイズが大きい
  • 見た目が簡素

になります。

それでは、一つ一つ見てみましょう。

「Archer A6」のメリット① とにかくコスパが良い

何度も言いますが、高性能なうえで3,900円なのでかなり安いです。ちなみに3,900円はメーカー希望小売価格なので、7/30に市場へ出たら、おそらくまだ安くなると思います。

「Archer A6」のメリット② Wi-Fi範囲が広い

4本のアンテナを装備。4本のアンテナが、電波を増幅させて広いエリアをカバーします。推奨の部屋の間取りは、3LDKになります。

ビームフォーミングという技術を採用しているので、電波が安定します。

ビームフォーミングとは、電波をデバイスに集中的に送ることができる技術で障害物があっても大きな減衰はなく、通信することができます。

また、MU-MIMOという技術も採用され、安定感がさらに増しています。

従来だと、同時に接続しているようにみえて実は1度に1台のみしか接続できなかったのです。

複数のデバイスと接続する場合、高速に電波を切り替えてあたかも同時に接続しているようにみえているだけでした。

しかし、MU-MIMO技術が搭載されているWi-Fiルーターは、事実上複数台のデバイスと同時接続できるのです。

「Archer A6」のメリット③ セキュリティも万全

現在最新のWPA3(Wireless Protected Access 3)を採用しています。

不正なデバイスへの侵入などのクラッキングリスクを軽減します。また万が一、ハッキングされてデータを抜き取られたとしても、データは高度に暗号化されているため、ハッカーが入手したデータを解読できないようにします。

テレワーカーが使っても安心ですね。

「Archer A6」のデメリット① サイズが大きい

幅230㎜ 奥行144㎜ 高さ35㎜(アンテナ高さを除く)です。
だいたいA5サイズのノートよりひとまわり大きいくらいのサイズ感です。

高機能のWi-Fiルーターは総じて大きかったりします。

あまり気にしない人も多いですが、カッコいいと感じる方や、逆に目立って嫌という方もいます。

あまりWi-Fiルーターの存在を主張したくない方は、高い位置に置いたり、なるべく家の中心付近で部屋の片隅に置くなどの工夫で、ある程度存在感は緩和できるのではと思います。

窓際などの家の端に置くとせっかくのWi-Fi電波が半分以上外にでてしまうので注意してください。

「Archer A6」のデメリット② 簡素な見た目

また見た目の話になってしまいますが、作りとしてはそんなに高級感はないですね。そもそも、この価格帯で高級感を求めるのは厳しいです。

あくまで機能を求めている方が向いているでしょう。

人目につかないように、
目隠ししてしまうのは大丈夫かなぁ?

それは、注意が必要です。

Wi-Fiルーターは、熱をもつので布など可燃物で覆うと発火の可能性があるので危険です。

あと、熱の放出を妨げてしまうと故障の原因になります。

また、Wi-Fiは障害物に弱く電波が衰退してしまうので機能が思うように発揮できなくなってしまいます。

ですから目隠しをするのなら、なるべく高い位置に置いて視線があまり行かない場所に置くのがベストです。

このように見た目でのデメリットもありますが、これらが気にならないのであれば絶対にオススメします。

created by Rinker
¥3,498 (2021/06/15 05:05:29時点 楽天市場調べ-詳細)

過去の「Archer 」との違いは何?

TP-Link社からは、これまでも同一型番でのシリーズがあります。

過去のシリーズと比較してどのように進化しているのかを見てみましょう。

製品名
/メーカー
Archer A6 
/ TP-Link
Archer C50 
/ TP-Link
Archer C1200 
/ TP-Link
画像
通信規格 Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
最高速度 5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
付加機能 ・ビームフォーミング
・デュアルバンド
・MU-MIMO
・デュアルバンド

・ビームフォーミング
・デュアルバンド

セキュリティ WPA3 WPA2 WPA2
アンテナ数
価格 3.900円(税込) 3.000円(税込)
※2020/07時点 Amazon調べ
4,700円(税込)
※2020/07時点 価格.com調べ

ビームフォーミングやMU-MIMOを必要としないのであれば、
Archer C50をおすすめします。

created by Rinker
¥3,499 (2021/06/15 22:34:12時点 楽天市場調べ-詳細)

でもボクなら、たった1000円程度を追加するだけで最新の付加機能やセキュリティが得られるので、間違いなくArcher A6を選びます。

このように進化しながらも、価格は抑えて販売するユーザー目線の強さにTP-Link社には頭が下がる思いです。 

過去のTP-Link「Archer 」の口コミ

過去のシリーズについての口コミをTwitterで見つけたのでご紹介します。

見たところ、みんな快適に使っているようです。悪い口コミはボクが調べた中では見当たりませんでした。

まとめ

2020年7月に発売した「Archer A6」は、コスパ最強のWi-Fiルーターです。この「Archer A6」を手に入れることが出来たら、おトクで快適なWi-Fi環境が自宅に出来上がります。

ぜひ検討してみてください。

それではまた。

created by Rinker
¥3,498 (2021/06/15 05:05:29時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました