【まとめ】WiFiレンタルどっとこむの良い評判と悪い評判

ポケットWi-Fi

Wifiレンタルどっとこむ」でポケットWi-Fiをレンタルしようと思うんだけど実際どうなんだろう?

こんな疑問に答えていきます。

「Wifiレンタルどっとこむ」実際のリアルな評判をまとめて知りたい。

ポケットWi-Fiをレンタルしたいけど、損はしたくない。

誰でも同じ気持ちですよね。

そこでWiFiレンタルどっとこむの2020年の評判を一挙にまとめてみました。この記事でポケットWi-Fiをレンタルする決断材料にしてください。

本記事の内容

  • WiFiレンタルどっとこむの良い評判
  • WiFiレンタルどっとこむの悪い評判
  • 損をなるべくしない方法

本記事の信頼性

ちなみに本記事を書いているボクは、ポケットWi-Fiなど通信機器を用いてイベントの企画や開催をしていたりするから、割と詳しいので信頼してOKです。

そんなボクが評判をみたうえでの結論を最初に言うと、安心してポケットWi-Fiをレンタルしたいのであれば、

WiFiレンタルどっとこむは、間違いなくオススメです。

それでは詳しく解説していきます!

Wifiルータが格安で1日からレンタル可能!
出張・イベント利用・引っ越しなどの一時的な利用に便利【Wifiレンタルどっとこむ】


【まとめ】WiFiレンタルどっとこむの良い評判と悪い評判

ポケットWi-Fiを使う環境は人それぞれで、様々な感想があって当たり前です。

でも、WiFiレンタルどっとこむは割と良い評判が多いです。

やはりポケットWi-Fiの大手ですよね。

それでは良い評判と悪い評判の傾向をまとめたものが以下になります。

WiFiレンタルどっとこむの良い評判まとめ

  • コンビニで受取り、返却がポストでいいのが楽
  • 機器にクーポンついてるので2回目以降も安く借りられる
  • 容量無制限で、月額5,000円くらい。速度が最高でYouTubeもサクサク
  • 海外在住です。global wifiグループに4社あり、 wifiレンタルどっとこむが一番安い
  • 速度はポケモンのオンライン対戦が問題なくできる
  • 宅配もしてくれるので楽に手に入る

WiFiレンタルどっとこむの悪い評判まとめ

  • 割引のキャンペーンが不定期
  • 『wifiレンタルどっとこむ』でポケットwifi 借りたら、起動しなかった
  • 「WiFiレンタルどっとこむ」でモバイルルーターを借りたら、ウォーターサーバーのレンタルの営業電話かかってきた!めっちゃ迷惑!
  • 容量無制限のはずが1日5GBまでしか使えない。映画を2本みたら終わってしまうし、youtubeでもプレイリストを再生をしていたらすぐ使い切ってしまう
  • 通信速度が7.5Mbpsしかなく通信が遅い。

【Wifiレンタルどっとこむ】

WiFiレンタルどっとこむの良い評判

TwitterでみつけたWiFiレンタルどっとこむの良い評判を下に掲載します。

「WiFiレンタルどっとこむ」は、レンタル料金の安さが魅力です。

WiMAX+2であれば通信速度は充分。高画質動画もサクサクでストレスフリーです。

あと、コンビニや病院まで宅配してくれてポスト返却でもOKなのがカンタンで嬉しいですね。

【Wifiレンタルどっとこむ】

WiFiレンタルどっとこむの悪い評判

次に悪い評判です。

初期不良なんかもあるようですね。翌日配達のスピード対応をしてもらえるようです。

営業電話はちょっとウザいですね・・・。もし来たら丁重にお断りですね。

通信速度については、4G LTE回線の場合は10~20Mbps位がけっこう多いですが、さすがに7.5Mbpsは遅いですね。HD動画だと読み込みに時間が掛かるレベルです。

速度を気にするならWiMAX+2一択

多少は値段が上がってしまいますが、通信速度がサクサクのストレスフリーを手に入れたいなら、機種をWiMAX+2にするべきです。

なぜなら、価格ばかりを気にしたせいで、速度にイライラしたら損じゃないですか。

数百円をケチったせいでストレスになってたらしょうがないですよね。

だから通信速度を気にするなら機種はWiMAX+2を選択するべきです。

【Wifiレンタルどっとこむ】

なるべく損をしないWiFiレンタルどっとこむの利用方法

もし、「WiFiレンタルどっとこむ」でポケットWi-Fiをレンタルしてみて使えなかったら損だよね。なるべく損は避けたい。

この気持ちはよくわかります。

しかし、正直「レンタルしてみないと結局わからない」になります。

人によって使う環境は違ってくるので一概には言えないからです。

だから、実際に「WiFiレンタルどっとこむ」でレンタルしてみましょう。

でも、以下の方法ならもし失敗しても最小限で済みます。

失敗しても損を最小限にする方法は1日レンタル

見出しのとおりです。本当は2週間とか1ヶ月借りるつもりでも、「WiFiレンタルどっとこむ」で1日だけレンタルして使用感を見る方法が、損を最小限にする方法です。

えっ?それじゃあ延滞金がかかるんじゃないの?

普通そう思うのですが結論、延滞金はかかりません。自動で延長になるだけです。

逆に1ヶ月の契約を1週間に変えるとかはできないので注意してください。

1日レンタル代と受取返送代を合わせて1500円位~で試せる

「WiFiレンタルどっとこむ」のポケットWi-Fiの受取方法は

  • 宅配受取
  • 空港受取
  • コンビニ受取

が選べて、手数料が1台550円(税込)になります。

次に返送が

  • 宅配返却
  • 空港返却
  • ポスト返却

が選べて、宅配は業者確認になりますが、空港なら1台550円(税込)ポストなら1台517円(税込)です。

これに1日レンタル代をプラスすればお試し1日レンタルができます。

無料でお試しはできませんが、最小限で抑えられますね。

そして、気に入れば自動延長なのでそのまま継続すればOKです。

だから、ポケットWi-Fiを1日だけとりあえずレンタルするか、予定通りの日数でレンタルするかをお好みで選んでください。

【Wifiレンタルどっとこむ】

本記事のまとめ

「WiFiレンタルどっとこむ」は、良い評判ばかりではなく、悪い評判もありますがポケットWi-Fiの会社では大手なので基本安心です。

というか、ここがダメなら尚更他の会社も・・・という話です。

「WiFiレンタルどっとこむ」でポケットWi-Fiをレンタルすれば、イメージしている快適なネット環境を構築できます。

まずは、【Wifiレンタルどっとこむ】をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました