【他社比較あり】NEC Wi-Fi6対応ルーター「Aterm WX5400HP」の口コミ・レビューから評価してみた

aterm_wx5400hp Wi-Fiルーター

NEC Wi-Fi 6対応ルーター「Aterm WX5400HP」が人気ランキングでいつも上位だよね。

他と比べて何がいいの?

口コミレビューも気になるなぁ・・・。

こういった疑問に答えていきます。

この記事を読むことで、「Aterm WX5400HP」が他機種との比較や、口コミをとおして、自分にあっているのかイメージできます。

結論としては、同じくらいのスペックのBUFFALO「WSR-5400AX6S」と個人的には悩むところです。

この記事を読んでもらい、Wi-Fiルーター選びの役に立てたら嬉しいです。

それでは、見ていきましょう。

【他社比較あり】NEC Wi-Fi6対応ルーター「Aterm WX5400HP」の口コミ・レビューから評価してみた

2022年2月 NECプラットフォームズから発売されたWi-Fi 6対応ルーター「Aterm WX5400HP」

22年7月時点で、「Aterm WX5400HP」はAmazonや楽天でのWi-Fiルーター人気ランキングで上位に君臨している注目の機種になります。

でも、同じくらいの価格やスペックのWi-Fiルーターもあるし、少なからず悪い口コミもあります。

そのうえで、どういった方がおすすめできるのかについてもまとめてあります。

created by Rinker
¥15,796 (2023/02/06 19:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

NEC Wi-Fi6対応ルーター「Aterm WX5400HP」の口コミ・レビュー

発売から5ヵ月すぎた時点での口コミをTwitterから引用してみていきましょう。

NEC Wi-Fi 6ルーター「Aterm WX5400HP」の悪い口コミ

まずは悪い口コミからです。

通信が不安定な時期があったみたい。

でもファームウェアをアップロードされてから調子が良くなったという情報も。

NEC Wi-Fi 6ルーター「Aterm WX5400HP」の良い口コミ

次に良い口コミも見ていきましょう。

みんな速度や安定性で快適にWi-Fiをつかっているみたい。

やっぱりWi-Fiはどこでも快適に使えるのが一番だね!

created by Rinker
¥15,796 (2023/02/06 19:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

NEC Wi-Fi6対応ルーター「Aterm WX5400HP」のスペック

「Aterm WX5400HP」のスペックで、Wi-Fi6対応で最大4804Mbpsの高速通信以外の特徴をみてみましょう。

「Aterm WX5400HP」の特徴
  • 【メッシュ中継機能】で電波が届きにくかった場所もサクサク
  • 【トレンドマイクロホームネットワークセキュリティ™】対応でWi-Fi機器すべてを守る
  • 【QoS機能】で通信の優先順位がつけられて安定する

それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきます。

【メッシュ中継機能】で電波が届きにくかった場所もサクサク

メッシュ中継機能とは、メッシュ中継機能対応ルーターを2ヶ所以上設置することで、ネットワークが構築されて、WiFi接続エリアが拡大する機能です。

たとえば、

「居間はサクサクなんだけど、寝室がチョット・・・。」

などWi-Fiが届きにくい場所があるならメッシュ中継機能が最適です。

途切れやすかったWi-Fi環境でも快適にインターネットが使えるようになります。

一般的な中継機との違い

カンタンに言うと、自動で切り替わるか、切り替わらないかの違いです。

一般的な中継機は、場所によって手動で接続を切り替える必要があります。

つまり、スマホなど移動しながら使うときは、親機と中継機の接続を

その度に手動で再接続しなければいけないよ!

メッシュ中継機能の場合、

その時の最適なアクセスポイントに自動で接続が切り替わるので、

スムーズに接続が途切れるストレスがないのが特徴です。

注意点としては、おなじメッシュ中継機能がついたWi-Fiルーターが追加で必要なことだね!

あと、このメッシュ中継機能はNECの独自技術のため、他メーカーのメッシュWi-Fiとは互換性がありません。

たとえば、BUFFALO製の「EasyMesh」搭載のWi-FiルーターとNECの「メッシュ中継機能」搭載のWi-Fiルーターは併用できないので注意してください。

【トレンドマイクロホームネットワークセキュリティ™】対応でWi-Fi機器すべてを守る

あえて詳しく説明しませんが、セキュリティに対して不安がある人には安心かもしれません。

ただし、有料機能になります

90日間の無料体験後から月額550円(税込)が必要です。

もちろん必要ないなら使わなくてOKです。

個人の感想だけど、正直、必要ないかなって思うよ・・・。

トレンドマイクロの代表製品「ウイルスバスター」での経験から、通信がメチャクチャ遅くなるのでは?

と心配してしまうからです。

あと、Windows10なら標準で「Windowsセキュリティ」がインストールされているのでウイルス対策ソフトいらないです。

僕は変な挙動になるのが心配なので、【トレンドマイクロホームネットワークセキュリティ™】は必要ないかなって印象です。

【QoS機能】で通信の優先順位がつけられて安定する

QoSは、通信の優先順位を付けられる機能です。

QoSはかなり安心できます。

それは、他のデバイスより電波を優先で使えるので安定性が高いからです。

まえに使っていたWi-FiルーターはQoS機能がありませんでした。

子供たちがインターネットをした途端にテレワークでの会議から落ちたときは悪夢でした・・・。

でも、いまは家族が一気にWi-Fiを使用しても、QoSで優先指定してるので影響なしです。

他の機器より通信の優先順位をあげられるので、テレワーク時やゲーム中に不安定なりにくいのが安心できるポイントです。

created by Rinker
¥15,796 (2023/02/06 19:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

「Aterm WX5400HP」と「Aterm WX3600HP」を比較してみた

我が家では、「Aterm WX3600HP」を愛用しています。

かなり通信は高速で安定してくれているので、気に入って使用しているところではあります。

「Aterm WX5400HP」と「Aterm WX3600HP」とどう違うの?

そこで、「Aterm WX5400HP」と「Aterm WX3600HP」のスペックを比較してみました。

メーカー NEC NEC
機種名 Aterm-WX5400HP Aterm-WX3600HP
画像  nec-aterm-pa-wx5400hp  nec-aterm-pa-wx3600hp2
Wi-Fi規格 Wi-Fi 6(11ax) Wi-Fi 6(11ax)
Wi-Fi速度(5GHz) 4804Mbps 2402Mbps
Wi-Fi速度(2.4GHz) 574Mbps 1147Mbps
アンテナ数(5GHz) 4×4 4×4
アンテナ数(2.4GHz) 2×2 4×4
有線LAN速度 1Gbps(WAN×1、LAN×4) 2.5Gbps(WAN×1)
1.5Gbps(LAN×4)
間取り(戸建) 3階建て 3階建て
間取り(マンション) 4LDK 4LDK
接続台数 36 36
対応人数 12 12
通信方式 IPv6(IPv4 over IPv6) IPv6(IPv4 over IPv6)
CPU 非公開 非公開
メッシュ機能  メッシュ中継機能
MU-MIMO
ビームフォーミング
バンドステアリング
Qos
セキュリティ WPA3 WPA3

正直,そんなに大きな差はない印象です。

メッシュ中継機能のあるなしが差かなって感じです。

「Aterm WX5400HP」と「Aterm WX3600HP」の違いをまとめると以下です。

  • 5GHzのWi-Fi速度は「Aterm WX5400HP」が速い
  • 2.4GHzのWi-Fi速度は「Aterm WX3600HP」が速い
  • 有線LAN速度は「Aterm WX3600HP」が速い
  • 「Aterm WX5400HP」はメッシュ中継機能あり
  • 「Aterm WX3600HP」の方が2,000円くらい安い

5GHzと2.4GHzってどう違うの?

速度重視が5GHz。安定性重視が2.4GHzと考えればいいよ。

5GHzは速度がピカイチ。だけど障害物に弱い。

2.4GHzは速度があまり速くない。だけど障害物には強い

でも、ボクはわりとWi-Fiルーターから遠い部屋にいますが、5GHzで通信しても安定しています。

ちなみにいま僕が使っているAterm-WX3600HPのレビューがこちらになります。

created by Rinker
¥15,796 (2023/02/06 19:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

「Aterm WX5400HP」とBUFFALO「WSR-5400AX6S」を比較してみた

つぎに、ライバル機種と言ってもいい、BUFFALO「WSR-5400AX6S」との比較です。

メーカー NEC BUFFALO
機種名 Aterm-WX5400HP WSR-5400A6S
画像  nec-aterm-pa-wx5400hp  buffalo-wsr-5400ax6s
Wi-Fi規格 Wi-Fi 6(11ax) Wi-Fi 6(11ax)
Wi-Fi速度(5GHz) 4804Mbps 4803Mbps
Wi-Fi速度(2.4GHz) 574Mbps 573Mbps
アンテナ数(5GHz) 4×4 4×4
アンテナ数(2.4GHz) 2×2 2×2
有線LAN速度 1Gbps(WAN×1、LAN×4) 1Gbps(WAN×1、LAN×4)
間取り(戸建) 3階建て 3階建て
間取り(マンション) 4LDK 4LDK
接続台数 36 30
対応人数 12 10
通信方式 IPv6(IPv4 over IPv6) IPv6(IPv4 over IPv6)
CPU 非公開 トリプルコア
メッシュ機能  メッシュ中継機能 EasyMesh
MU-MIMO
ビームフォーミング
バンドステアリング
Qos
セキュリティ WPA3 WPA3

スペック的にはほぼ同等です。CPUがBUFFALO「WSR-5400A6S」はトリプルコアなので処理速度が高いですが、体感できるほどの差はないです。

さいご気になるのは価格ですよね。

22年7月時点での価格差はこちら。

メーカー NEC BUFFALO
機種名 Aterm-WX5400HP WSR-5400A6S
画像  nec-aterm-pa-wx5400hp  buffalo-wsr-5400ax6s
価格(税込) 15,400円 14,200円

価格に大きな差はないですね。

同等のスペックでいて、価格差もそんなにない・・・。

Wi-FiルーターはNEC製もBUFFALO製も使ったことありますが、どっちを買っても失敗はないでしょう!

この2機種で言うなら、慣れてるメーカーがいいのか、違うメーカーのWi-Fiルーターを使ってみたいのかで決めるとよいと思います。

BUFFALO「WSR-5400AX6S」が気になる方は、こちらで詳しく書いていますのでご覧ください。

created by Rinker
¥15,796 (2023/02/06 19:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

いかかでしたか。

NEC製Wi-Fiルーターで上位機種の「Aterm WX5400HP」は、安心して使うことができます。

Wi-Fiルーターを選ぶうえで大事なのは、Wi-Fiを使用する人数や台数だったり、使用環境に合わせることです。

まだもうちょっと考えたいな~と思われた方は、こちらの記事もどうぞ。

created by Rinker
¥15,796 (2023/02/06 19:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント