【ガチレビュー】クラウドWiFi(東京)を実際に使ってみえたメリット・デメリット

ポケットWi-Fi

今回、レビューするにあたって選んだポケットWi-Fiは、ニッチカンパニーのクラウドWiFi(クラウドWiFi東京)です。

選んだ理由はもちろん、「人気がある」というのもありますが、僕が欲しい条件をクラウドWiFiがもっとも叶えてくれるからです。

クラウドWiFiを使ってみて自分に驚いたのは、ギガ不足を気にしてネットを使う感覚が、
すっかり無くなっている事でした。

まさにストレスフリーです。

本記事では、ニッチカンパニーのクラウドWiFiを実際に使った結果、見えたメリット・デメリットをガチでレビューしていきます!

本記事をおすすめする方

・クラウドWiFiを契約しようか迷っている方
・クラウドWiFiを契約して失敗したくない方
・実際のレビューを知りたい方

本記事の信頼性

ちなみに本記事を書いているボクは、ポケットWi-Fiなど通信機器を用いてイベントの企画や開催をしていたりするから、割と詳しいので信頼してOKです。

結論、クラウドWiFiはメチャクチャ快適なのでおすすめできます!

おすすめできる理由を本記事で詳しくレビュー解説していきます。

ぼくが契約したプランは以下です。

  クラウドWiFi
月額料金 3,718円
事務手数料 3,300円
契約期間 縛りなし
違約金 なし
3日間制限 なし
月間制限 100GB
端末 U3

クラウドWiFiの料金やスペックなど、詳しく知りたいかたはこちらの記事をどうぞ。

>>クラウドWiFiはおすすめできる?口コミから解読した5つのメリットと3つのデメリット

クラウドWiFiは申し込みから届くまでの期間はどのくらいか

ぼくの場合、申し込み日から届くまでにかかったのは2日でした。

「お、もう来たか♪」という感覚です。

ちなみに届いた時間は、午前中でした。

でも、家を空けていたので不在通知がはいってました。

すぐに連絡して午後には、端末が手元にきました。

配達業者さん、お手数かけてゴメンナサイ・・・。

クラウドWiFi」のホームページには、最短翌日にお届けと書いていますが、おそらく関東圏に住んでいる方が翌日に届くと思われます。

ただし、申し込みは14時までにしないと即日発送にならないので注意ですね。

【レビュー】クラウドWiFiから届いたときの梱包状態

配達はヤマト運輸さんです。

梱包箱のサイズはB5ノートくらいです。高さは5センチくらいで、軽くてびっくりしました。

フタのすみは、しっかりテープで固定されてきれいに梱包されてました。

なんだかワクワクしてきた♪

ニッチカンパニーの「クラウドWiFi」を実際に使った結果、見えたメリット・デメリットをガチでレビューしていきます!

それでは開封していきましょう。

箱を開けて最初にでてきたのはサンクスカード

クラウドWiFi」ではお馴染みのヒゲおじさんからの手紙が入っていました。

この度はご注文いただき
誠にありがとうございます。
商品やサービスに関する
ご不明な点がございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。
今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします。
クラウドWi-Fi スタッフ一同より

契約の最初は少なからず不安があるので、こういう心づかいは嬉しいですね!

クラウドWiFi(東京)の内装

本体の箱はビニールでしっかり固定されています。丁寧に梱包されていると安心できますね!

本体の箱をすぐに開けたいところですが、まずは「ご利用にあたって」の説明書を確認します。

クラウドWiFi(東京)のご利用にあたっての説明書

説明書の内容が以下です。

  • お届け商品の同梱物について
  • 契約期間・月額料金について
  • 端末保障オプションについて

ちゃんと確認しておきましょう。

クラウドWiFi本体の箱の中身は

箱を開けるとなかには、以下の4点が入っていました。

クラウドWiFi(東京)の同梱物(U3、USBケーブル、ピン、説明書)
  • 端末(U3)
  • USBケーブル
  • ピン
  • 説明書

中も丁寧に梱包されています。

それでは「クラウドWiFi」のメリットをみていきます。

【レビュー】メリット①クラウドWiFiの端末(U3)の設定はカンタン

端末の設定って難しくなかった?

メチャクチャ簡単だったし、すぐに設定できたよ!

端末の設定が難しいのではないかと不安になる方が多いですが、大丈夫です。

設定の手順は以下になります。

  1. 端末の電源をオン
  2. 端末のSSIDをスマホ・PCで選択
  3. パスワードを入力して接続完了!

カンタンです。

手順1 端末の電源をオン

クラウドWiFi(東京)U3の電源ボタン

側面にある電源ボタンを3秒間長押しすると起動し始めます。

起動がはじめると、ランプが点灯します。

手順2 端末のSSIDをスマホ・PCで選択

クラウドWiFi(東京)U3の裏面

スマホ・PCのWi-Fi設定画面で端末ウラに書かれているSSIDを選択します。

電源ボタンを押してから1分後くらいでWi-Fiが認識されます。

手順3 パスワードを入力して接続完了!

つぎにパスワード入力を要求されるので、端末ウラに書かれているパスワードを入力して完了です。

本当にカンタンだね!

データ使用量はどうやってみるの?

クラウドWiFi(東京)U3には画面がないけど、データ使用量はどうやってみるの?

でも端末に画面がないけど、データ使用量は見れないの?

スマホやPCでブラウザの検索欄に
192.168.43.1』と入力すればカンタンに見れるよ!

U3のデータ利用量確認方法

これだけなので、カンタンです。不安要素はゼロですね。

【レビュー】メリット②クラウドWiFiの端末(U3)は持ち運びしやすい

重さとサイズを見てみましょう。

クラウドWiFi(東京)U3の重さを計量

U3の重さを実際に計ると、135グラムでした。(はかりがアナログでスミマセン・・・)

持ってみるとかなり軽く感じます。

軽すぎて『オモチャみたい。本当にWi-Fi使えるんだよね…?』と

いらない心配をしてしまうほどでした。

U3はズボンのポケットにも入るサイズ

U3のサイズは、126mm × 66mm × 10mmです。スマホよりひとまわり小さい感じですね。

ズボンのポケットに入れた画像がこちらです。

クラウドWiFi(東京)U3をポケットに入れる

タイトジーンズを普段履いていますが、すっぽり楽勝で入りました。

僕は、窮屈になるのがイヤなので、あまりズボンのポケットに物を入れない派なのですが、

U3は軽くて小さいのでポケットに入れても気になりませんでした。

ただ、ズボンのポケットにいれておくと落とす危険性があるので、心配な方はカバンにいれて持ち歩くことをおすすめします。

【レビュー】メリット③クラウドWiFiの通信速度は安心できる

一番気になる「クラウドWiFi」の通信速度についてレビューしていきます。

以下のシチュエーションで使ってみた感想をレビューしていきます。

  • オンライン会議(ZOOM)はスムーズか
  • primevideoの閲覧はストレスないか
  • YouTubeのHD画質閲覧はストレスないか
  • 車内での音楽再生(amazon music)は快適か

それぞれ詳しくレビューしていきます。

オンライン会議(ZOOM)は全く問題なし

会社員や学生でテレワークやオンライン授業をしている方は気になる点かと思います。

実際に会社とのオンライン会議でクラウドWiFiを使用してみた結果、とても快適でした

音声、ビデオ、画面共有も問題なしです。

正直、使う前は不安でしたが、オンライン会議を開始して5分後には、いつも通りに通信状態を気にすることなくオンライン会議ができました。

はっきり「クラウドWiFi」をおすすめできます。

primevideoはストレスなく夢中で見れる

クラウドWiFi(東京)でアマゾンプライムをみる

最近は『約束のネバーランド』をプライムビデオでみているのですが、

はっきり言って快適でした。

待ちが発生することもないです。

もちろん画質が落ちたりもなく、没頭して鑑賞することができました。

YouTubeはHD画質(2K)でもゆったり見れる

YouTubeでは1080pの動画を待ちもなく快適にみることができます。

参考までに動画を載せましたのでどうぞ。

通勤時の車中(時速60㎞)でも快適にamazon musicが利用できる

通勤に車を使用しているのですが、「クラウドWiFi」を使って車内でアマゾンミュージックを

聴きました。もちろん最高です。

【レビュー】クラウドWiFiを使ってわかったデメリット

ここまで「クラウドWiFi」について多くのメリットを解説しましたが、もちろん『これはどうなの…』と感じたデメリットもありましたのでレビューします。

クラウドWiFi」のデメリットを以下の3つになります。

クラウドWiFi」のデメリット3つ
  • 端末(U3)の電源を押して繋がるまでに1分くらい掛かる
  • 4K動画(2160p)はさすがにキツイ
  • +F FS030Wと比べるとクラウドWiFiは通信速度が遅い

それでは一つずつ見ていきます。

端末(U3)の電源を押して使えるようになるまでに1分くらい掛かる

電源ボタンを長押しして、すぐに使おうとしても

端末からの電波はすぐには繋がりません。起動には1分くらい掛かりました。

だから、すぐに使いたいと思って端末の電源を押しても1分は待たなければいけません。

ただ、起動に時間が掛かるのは「クラウドWiFi」だけではなく、U3を採用しているすべてのプロバイダが同じなのでやむを得ないですね。

4K動画(2160p)はさすがにキツイ

さきほど2K動画(1080p)は待ちの発生はなく快適だったことを説明したのですが、

4K動画(2160p)も見れるのかな?

実際に調査してみたよ

こういった疑問があると思い、検証してみました。

結論、4K動画はストレスMAXで正直見れたものではなかったです。

検証時の動画が以下になります。

このように、スクリーンの真ん中でぐるぐるが出まくります。

読み込みが多くて全然先に進みませんでした。ストレスMAXです・・・。

本記事では、ニッチカンパニーのクラウドWiFiを実際に使った結果、見えたメリット・デメリットをガチでレビューしていきます!

+F FS030Wと比べるとクラウドWiFiは通信速度が遅い

会社では、イベント用に『+F FS030W』という端末にプリペイドSIMを装着して使用しています。

今回「クラウドWiFi」と+F FS030Wを比較すると、どちらが通信速度が速いのかを検証してみました。

結果は以下の画像です。

U3のデータ利用量確認方法

平均を見ると、「クラウドWiFi」が10Mbps、+F FS030Wが20Mbpsくらいでした。

このように、+F FS030Wが通信スピードが上回る結果となりました。

とはいえ、5Mbpsもあれば4K動画などを見ない限り、基本的なインターネットには充分なので
問題ありません。

【レビュー】クラウドWiFiをおすすめできる人

正直はじめは「クラウドWiFi」を使うことに不安がありました。

でも使ってみたらメチャクチャカンタンに使えて、通信速度にはほぼ不満なし。

誰にでもおすすめできます。

あえて的を絞ったおすすめできる人は以下になります。

  • 縛り期間なしで安くポケットWi-Fiを使いたい人
  • データ使用量を気にせずWi-Fiを使いたい人
  • 家でも外でもWi-Fiを使いたい人
  • テレワークや出張でWi-Fiを使いたい人
  • 移動中に使いたい人

クラウドWiFiの料金やスペックなど、詳しく知りたいかたはこちらの記事からどうぞ。

まとめ

クラウドWiFiのレビューをした結果、かなり快適に使えることがわかりました。

通信速度も気にならず、月額料金が安くて縛り期間がないのが特徴のクラウドWiFiです。

一番うれしいと感じたのは、100GBもデータ使用量があるのでギガ不足をいっさい気にしなくてよかったことです。

みなさんもぜひ、「クラウドWiFi」を利用してストレスフリーを手に入れましょう。

コメント